未来に風俗はあるのか

実質的には安いと思う

風俗は安いと言えば、よほどの大金持ちなんじゃないかって思われてしまうかもしれないんですけど、そうじゃないんです。何が言いたいのかというと、風俗の料金を紐解いて考えてみると、決して高くはないんじゃないかなってことなんですよね。だって風俗は、このお金さえ払えば確実に女の子と楽しめるじゃないですか。出会い系サイトのようにいくら払っても自分の努力次第って訳じゃないですし、スマートフォンのアプリのように何度も何度も課金をしなければ遊べないようなものでもないんです。支払ったお金分、確実に楽しめるのは間違いないので、その点ではとってもありがたいものなんじゃないかなと。そして、安いんじゃないかなって。それこそ女の子に奢ってデートしてでも、結局そこまで持ち込めないケースだってあるじゃないですか。それよりは、風俗は確実に楽しめるので、決して高いとは言えないんじゃないかなって思うんですけどね。まぁ「相対的に」って意味ですね。

アドバンテージがたくさんある

デリヘルは他の風俗と比べてもアドバンテージがたくさんあるんじゃないですかね。細かい部分でもたくさんありますけど、大まかに言えばやっぱりいつでも楽しめる点ですね。お店という形式で営業している風俗では風営法の影響もあるので0時までの営業が限界というか、そこがタイムリミットなんですよね。でもデリヘルだと、割と何時まででも遊べるんですよ。それが大きな魅力アドバンテージですね。自分自身、残業があるので時にはどうしても遅くなってしまうんです。残業の後とかだと、風俗には行きたいものの、行ったら終電に間に合わなくなるんじゃないかって思うこともありますしね。でもデリヘルなら終電とかも関係ないですし、自分が遊びたいって思っている時にいつでも遊べるんです。それって、想像以上に大きなメリットと言っても良いんじゃないかなって。自分が遊びたい時に遊べる。それがいわばデリヘルの魅力なので、忙しい人にもデリヘルはぴったりですよ。